オーガニックベビーコスメとは|オーガニックベビーグッズのアロベビー

オーガニック ベビーグッズ辞典

オーガニックベビースキンケアとは

  • オーガニック ベビースキンケア

    昨今、肌や人体に有害である化学物質が含まれておらず、長期的に安心して使い続けることができるオーガニック化粧品を見かけることが多くなりました。一部のセレブママやママモデルの間では以前から人気になっていましたが、最近では、一般消費者にもその人気が広がり、特に赤ちゃんを持つママの間では急速にオーガニックスキンケアの重要性が認められるようになりました。一方、一重にオーガニック化粧品といっても、その定義が曖昧なのも事実。ここでは、そもそものオーガニックスキンケアの背景・基準・効果などをおさらいします。

  • オーガニックスキンケアの定義

    「オーガニック」という言葉を辞書で引くと「有機。化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食品などを指す言葉」と書いてあります。このように、「オーガニック」という言葉は化学肥料や農薬に依存せずに、太陽・水・土壌・微生物など自然の恵みを活かした農林水産業や加工方法のことを意味はしています。

    オーガニックスキンケア化粧品とは、農薬や化学肥料を使わずに栽培された植物の自然や生き物本来の力を生かすことによって安全性が高められたスキンケア化粧品のことをいいます。海外では、このオーガニックスキンケア化粧品であると名乗るためには専門認定機関による認定が必要になっているほど、厳格にオーガニック基準が定められています。

  • 無添加コスメとの違い

    どちらもお肌にやさしいイメージがあるオーガニック化粧品と無添加化粧品ですが、実際は大きく異なります。そもそも、オーガニック化粧品と呼ばれる製品でも、上述のように欧米に比べると日本での定義は明確になっていないのですが、ナチュラルコスメや無添加化粧品の定義については、その定義がさらに曖昧になっています。「無添加化粧品」という場合、パラベンやアルコールなどの以前に表示が義務付けられていた添加物である「旧指定成分」を含まないものを指しているケースが多いようです。さらに、「無添加化粧品」と位置付けられていても、一部の成分に対して「無添加」という言葉が用いられているだけで、化学合成成分も配合されているといる製品も見受けられます。「無添加化粧品=オーガニック化粧品」という意味ではないことは知っておきましょう。

  • オーガニック植物栽培方法

    化学合成農薬や化学肥料を使用せずに栽培された植物と言葉で書くのは簡単ですが、実際に栽培するとなると、たくさんの労力を必要とします。オーガニック栽培においては、農薬を使用すると効率的に行える害虫駆除などにも、多くの時間と手間がかかっています。また、栽培方法だけではなく、オーガニック植物を育てる土壌にも制約があり、過去3年以上に渡って、その土地で化学合成農薬や化学肥料が使用されていないことが条件になっています。

    オーガニックスキンケア化粧品は一般化粧品よりも高価であることが多いですが、オーガニック化粧品が作られる過程で、肌への負担を最小化する地道な努力が積み上げられていることを考えると、その価格差も納得できますね。

  • オーガニック成分の特徴

    化学合成農薬を使用しない有機栽培で育てられた植物には、害虫や気候変化などに適応できるたくましい生命力が備わっています。そんな生命力に溢れる植物は土壌からミネラルや栄養をたっぷり吸収することができるので、一般的な栽培方法で育てられた植物に比べて栄養素の含有量が多く、スキンケア成分としても優れた効果を期待できます。また、化学的に合成されたスキンケア成分と比較すると、オーガニック植物に含まれる天然成分は多様な要素で複雑に構成されているため、様々な波及効果をもたらすことが多いようです。このように、安全性だけでなく、そのスキンケア効果の高さも、オーガニック成分の魅力の1つになっています。

安心・安全の純国産オーガニックコスメ ALOBABY

ALOBABYブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 石油系界面活性剤不使用

SINCE beauté ブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 高保湿美容成分配合
お得な情報
定期便の6大特典 初回半額 2回目以降10%OFF 全国どこでも毎回送料無料 わずか1年で約1万円もお得 購入者の74%以上の方が定期便を選択
    
ベビーソープつめ替え用(400ml)定期便に関するご案内
ページのトップへ戻る