ベビーオイルの選び方

オーガニック ベビーグッズ辞典

ベビーオイルの選び方

  • ベビーオイルの主成分は?

    一口にベビーオイルと言っても、実にさまざまな種類があります。そんな中で、繊細な赤ちゃんには刺激や添加物の少ない、出来るだけ自然でお肌にやさしい安全なものを選んであげたいですよね。一般的に販売されているベビーオイルは、精製したミネラルオイルを主成分とし、いくつかの種類のオイルをブレンドしたものを言います。ミネラルオイルとは鉱物油のことをいいます。鉱物油そのものは医薬品などにも使われており、安全性を確認されたものなので、健康で肌トラブルがない大人には問題がなかったとしても、小さくてとても無防備な赤ちゃんや、妊娠中のプレママや産後のママなど、疲れやホルモンバランスの乱れにより、敏感なお肌には心配というママもいるかもしれませんが、すべてのベビーオイルの主成分がミネラルオイルというわけではありません。敏感なママにも赤ちゃんにも選びたい植物油が主成分、更には国産オーガニックのものもあるんです。

  • ベビーオイルの成分以外のポイントは?

    ベビーオイルを選ぶ時、もちろん主成分は何かということは大切な要素の一つですが、他にもより安全性を重視するなら、オーガニックなのか、国産かなど成分をしっかり吟味したいものです。ドラッグストアでよく見かけるリーズナブルなベビーオイルのパッケージには、あまりオーガニックや国産などといった文字を見つけることは出来ないかもしれません。それだけ良いものは、安価に製造することは難しいからでしょう。また香りについては、つわりなどあれば無香料だと負担にならないでしょうし、そうでなければほんのり香る微香性のものがアロマによるリラックス効果を高めてくれるので、スキンケアがより楽しくなるでしょう。せっかくお肌のために、と思いを込めてケアしていても、逆効果になってしまっては元も子もありませんよね。今の自分にぴったり合ったベビーオイルを選びたいものです。

    さらには、ベタベタするなど重い使用感のベビーオイルは、敏感なお肌には少し負担が大きいかもしれないので、さらっとしていて、やさしく肌なじみのいいものがよいでしょう。大人の特に乾燥している部位には、お肌にやさしいローションをつけてからのベビーオイルの使用が望ましいので、ローションとの相性も意識して選びたいですね。

安心・安全の純国産オーガニックコスメ ALOBABY

ALOBABYブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 石油系界面活性剤不使用

SINCE beauté ブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 高保湿美容成分配合
お得な情報
定期便の6大特典 初回半額 2回目以降10%OFF 全国どこでも毎回送料無料 わずか1年で約1万円もお得 購入者の74%以上の方が定期便を選択
    
ベビーソープつめ替え用(400ml)定期便に関するご案内
ページのトップへ戻る