ベビー向け日焼け止めはいつから使う?|オーガニックUVクリームのアロベビー

オーガニック ベビーグッズ辞典

赤ちゃん用 日焼け止めを使い始めるタイミング

  • 赤ちゃんに日焼け止め(UVクリーム)を使っても大丈夫?

    近年では、冬の間も紫外線対策を欠かさない人が増えているように、UVケアに関心が集まっています。ママ達にとっては、美白など美容目的が主な理由のUVケアですが、赤ちゃんにとっては見た目よりも、健康上の気遣いからケアしてあげたいというのが理由ですよね。そう、赤ちゃんに紫外線は害の側面の方が大きいというのは、もはや常識です。

    でも、本当にデリケートで敏感なお肌の新生児・乳児たちに日焼け止め(UVクリーム)なんて毎日塗ってしまって問題ないんでしょうか?

    大丈夫、ちゃんと赤ちゃんには赤ちゃんのための日焼け止め(UVクリーム)が開発されています。市販されている日焼け止めで「ベビー用」と記載されているものは、赤ちゃんのために開発・販売されているものです。

    ただし、実際に日焼け止め(UVクリーム)を購入する際には、その成分や原料をよく見ることが大切です。肌が敏感な赤ちゃんには、できれば、合成紫外線吸収剤を使っていない日焼け止め(UVクリーム)を選んであげるとよいでしょう。

  • 無添加・無着色・無香料のオーガニック製品は、特におすすめです。更に、せっけんで簡単に落とせるか?というのも外せないポイントです。こうした製品は安全性も高く、新生児に対しても安心して使用できます。お気に入りのベビー用日焼け止め(UVクリーム)が決まったら、次は正しい使い方をマスターしましょう。

  • 赤ちゃん向け日焼け止めの正しい使い方

    使い方はいたってシンプル。まず、赤ちゃんのお肌とママの手を清潔にした後、日焼け止めを両手に取り、軽くなじませた後、赤ちゃんのお顔から首、体へとムラのないようにぬりましょう。特によく日に当たりそうなところは、重ね塗りをしてください。そして汗っかきの赤ちゃんはすぐに汗をかいて、日焼け止めも流れてしまいますので、汗をかいたらタオルや濡らしたタオルなどでしっかり拭き、きちんと塗り直してあげましょう。赤ちゃん用のお肌にやさしい日焼け止めのSPF値は高くないので、2〜3時間おきのこまめな塗り直しは忘れずにしてあげてくださいね。

    簡単な毎日のお手入れで、日焼けと肌トラブルから赤ちゃんをやさしく、でもしっかりと守ってあげましょう。

安心・安全の純国産オーガニックコスメ ALOBABY

ALOBABYブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 石油系界面活性剤不使用

SINCE beauté ブランドページへ

  • 全商品99%以上天然由来成分
  • 無添加・無着色・石油系香料不使用
  • 高保湿美容成分配合
ページのトップへ戻る