SOLIA SHOP公式通販サイト

4000円以上お買上げで送料無料!
マイページ 新規会員登録 カートを見る

マルチに使えて◎シンスボーテのオーガニックヘアオイルの使い方5選

29-ヘッダー_シンスヘアオイル

こんにちは、PR担当の青柳です。

みなさま、シンスボーテのオーガニックヘアオイルはもうお試しいただきましたか?
肌にやさしいのはもちろん、少量でも髪をしっとりと保湿してくれると、お客様からもご好評いただいているアイテムです。

実はこちらのオイル、髪の毛はもちろん、顔や体にも使えるマルチオイル
今回は、オーガニックヘアオイルの活用法をたっぷり紹介しますので、ぜひ色々な使い方を試してみてくださいね。

100%天然由来成分で、髪にも肌にもやさしい

29-1_シンスヘアオイル

シンスボーテのオーガニックヘアオイルといえば、100%天然由来成分へのこだわり。
アルガン種子油、マルーラ種子油、ユーカリ葉油など、高保湿ボタニカルオイルをたっぷり配合し、ダメージや乾燥で傷んだ髪をやさしくじっくり保湿してくれる、実力派アイテムです。

また、美容効果も高いオイルをベースに作られているので、髪だけでなく、顔や体など全身の保湿にもおすすめ
特に乾燥の気になる冬には、ぜひいつものケアにオーガニックオイルをプラスしてみていただきたいんです♪

ヘアオイルとして

アウトバスオイルに

29-2_シンスヘアオイル

まずは基本の使い方から。シャンプー後、髪を乾かす前の「洗い流さないトリートメント」としてお使いいただく方法です。
髪のパサつきやダメージをケアできるだけでなく、ナタネ種子由来の毛髪補修成分(γードコサラクトン)がドライヤーの熱で髪と結合してダメージを補修してくれるんです。

ドライヤーの前に1~2プッシュとり、毛先を中心になじませてから乾かせば、さらさらでなめらかな髪に仕上がりますよ。

頭皮マッサージオイルに

こちらのヘアオイルは頭皮にも使用OK。
オイルを使って頭皮マッサージをすることで、乾燥しがちな頭皮を保湿しながら、コリや緊張をほぐして頭皮の血行を促進し、毛穴の汚れを浮かせやすくします。

まずシャンプーをする前に、乾いた頭皮にヘアオイルを塗り広げます。
両手で頭皮の土台をつかむイメージで全体をほぐします。はえぎわや耳の上から頭頂部に向かって円を描きながら指圧し、引き上げることで、頭皮の血行が促進され、健やかな頭皮環境に。
おうち時間や在宅勤務が長くなり、スマホやパソコンを見ている時間がついつい長くなると、目の周りの筋肉はもちろん、頭皮の筋肉も固くなりがちなので、丁寧にほぐしていきましょう。

後頭部や耳の周り、はえぎわなどは洗い残しになりやすく、汚れもたまりやすいので、汚れを浮かせるイメージでオイルをなじませて。

最後にいつもどおりシャンプーをしてオイルを洗い流し、トリートメントをすれば完了!
コリがほぐれ、汚れもしっかり落とせるので、終わった後は頭がすっきりしますよ。

スタイリングオイルに

もちろんスタイリングの時にも◎
手に1~2プッシュのヘアオイルをとり、スタイリングの仕上げに、毛先や髪全体になじませてみてくださいね。

高保湿オイルなので、はじめは少しずつ量を調整しながらお試しいただくのがおすすめ。
ツヤやまとまりが長続きするので、濡れ感を出したいスタイルの時にもぴったりです。

スキンケアオイルとして

フェイスオイルに

29-3_シンスヘアオイル

スキンケアの最後に、数滴~1プッシュのオイルを手に広げ、やさしくプレスするように顔全体に塗ります。
肌のうるおいを閉じ込め乾燥を防いでくれますよ。

ちなみに私は、特に乾燥が気になる時にスキンケアの最初に使うこともあります!
ブースターのようにオイルをなじませることで、肌がやわらかくなり、化粧水のなじみがよくなるんです♪

ボディオイルに

冬の間は洋服で隠れる肌も、意外と乾燥してカサカサしがち。
お風呂上がりの濡れた肌にオイルをなじませれば、しっとりもちもちした肌をキープできます。

普段お使いのボディクリームやローションに混ぜても◎。より保湿力がアップしますよ。

精油が香るマルチオイルで、髪も肌もよろこぶケアを

29-ヘッダー_シンスヘアオイル

いかがでしたか?
お手持ちのオーガニックヘアオイルで、ぜひお試ししてみてくださいね。

LINE@お友達登録で10%OFF
ページトップへ