SOLIA SHOP公式通販サイト

4000円以上お買上げで送料無料!
マイページ 新規会員登録 カートを見る

アロベビーのベビーソープ&ミルクローションで、夏の刺激に負けないすこやか肌へ!

43-ヘッダー_ベビーソープ

こんにちは、スタッフの荒木です。

毎日、暑い日が続いていますね。
気温や湿度が高く、汗をかきやすい季節は、赤ちゃんのあせも・おむつかぶれなどの肌トラブルが心配ですよね。


そこで今回は、デリケートな赤ちゃんの肌を夏の刺激から守るスキンケアアイテムとしてもおすすめ、アロベビーのベビーソープとミルクローションをご紹介します!

夏に増えるあせも、どう対策したらいい?

あせもは、汗をたくさんかいた後に汗の排出がうまくできず、皮膚の中に汗が溜まってしまうことで起こるといわれています。

あせも対策には、汗の処理をきちんとすることや、毎日のスキンケアで肌を清潔に保つことが大切です。

肌のベタつきが気になって保湿を控えがちな季節ですが、肌のうるおいを保つケアも重要なポイント。

汗をかきやすい季節は、汗を拭いたり、洗ったりする機会が多く、そのたびに肌のうるおいが奪われて乾燥しやすくなってしまうんです。

乾燥が進んで肌のバリア機能が低下すると、外からの刺激を受けやすく、肌トラブルが起こりやすくなってしまうため、夏もしっかりと保湿してあげましょう。

肌に汗を残さず清潔に

43-1_ベビーソープ

大人よりも体温が高く、新陳代謝が活発な赤ちゃんや子どもは汗っかき。
ちょっと動いただけでも汗をかいて、気づいたら汗でびっしょりなんてこともありますよね。

かいた汗がそのまま肌に残っていると、あせもや、汗かぶれが起こりやすくなってしまうため、こまめに拭いてあげることが大切です。
肌のベタつきが気になる時は、ぬるめのお湯で洗い流してあげるといいですよ!

一日過ごした身体は汚れがたくさん。夜のバスタイムにはソープを使って汚れを落とし、肌を清潔にしてあげましょう。

キレイになったら、すぐに保湿が◎

43-1_ベビーソープ

赤ちゃんの肌は、大人の半分ほどの厚さで、肌のバリア機能が未発達なためデリケート。
そのため、うるおいを保ちにくく一年を通して肌が乾燥しているといわれています。

さらに夏は、紫外線や冷房の影響で肌が乾燥しやすく、バリア機能が低下しやすいため肌のうるおいを保つケアが大切です。

肌を清潔にした後すぐに保湿をしてあげることで、すこやかな肌を保ちやすくなりますよ。

夏にぴったりのスキンケア!アロベビーでやさしく洗浄&しっかり保湿

43-2_ベビーソープ

アロベビーのベビーソープとミルクローションは、どちらも全身のケアに使え、低刺激で肌にやさしい処方。

弱酸性のもちもち泡で、夏のベタつきやすい肌をやさしくさっぱり洗ったあとは、高保湿成分配合のミルクローションでうるおいをたっぷり補給することで、夏の赤ちゃんの肌を乾燥や刺激から守ります。

うるおいを守ってやさしく洗えるベビーソープ

43-3_ベビーソープ

アロベビーのベビーソープは、デリケートな赤ちゃんの肌にやさしい99%以上天然由来成分で、肌に刺激となりやすい石油系界面活性剤・パラベンは不使用

ふんわりキメ細かな泡で、肌への摩擦を抑えて洗えます。

アミノ酸系の洗浄成分を使用し、肌本来のうるおいを残しつつ汚れを落とし、肌のバリア機能を守って洗えるのが特長です。

洗いあがりもつっぱらず、しっとりとした肌に。

ベタつかず、うるおい続くミルクローション

43-4_ベビーソープ

こちらのミルクローションは、汗や紫外線でダメージを受けやすい夏の肌にも負担が少ない、99%以上天然由来成分・無添加*

ホホバオイルやシアバターなどの天然の高保湿成分を配合し、しっかりうるおいを与え、夏に低下しやすい肌のバリア機能をサポートします。

高保湿なものだと、ベタつくのではと思う方もいるかもしれませんが、しっとりするのにベタつかない使い心地で、夏の保湿ケアにもおすすめです。

ポンプを押すだけで簡単に出せ、肌にのせるとスッと馴染んで全身の保湿が手早くできて便利なのも嬉しいポイントですね。

* 香料、着色料、アルコール、合成ポリマー、パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤無添加。

夏も肌荒れ知らずのもちもち肌へ

43-6_ベビーソープ

すこやかな肌を保つには、肌を清潔にして、うるおいを保つことが大切です。
この夏の毎日のスキンケアに、アロベビーのベビーソープとミルクローションをぜひ取り入れてみてくださいね。

LINE@お友達登録で10%OFF
ページトップへ