SOLIA SHOP公式通販サイト

4000円以上お買上げで送料無料!
マイページ 新規会員登録 カートを見る

スタッフがおすすめするミルクローションの使い方・塗り方のコツ!秋からの徹底保湿でもちもち肌に♪

47-ヘッダー_ミルクローション

こんにちは、スタッフの荒木です。

朝晩は涼しくなり、秋らしさを感じる季節になりましたね。
さわやかで過ごしやすい日も多いですが、だんだんと気になってくるのが“乾燥”!
とくに赤ちゃんのお肌のカサつきが気になる方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、今の時期からの保湿にも使いやすい、アロベビーの人気商品「ミルクローション」のおすすめの使い方をお伝えします!

肌が敏感になりやすい秋は、やさしくうるおすミルクローションでケア!

47-1_ミルクローション

秋は空気が乾燥してくるほか、夏のダメージにより肌のバリア機能が低下しやすく、肌がうるおい不足になりやすい季節。
デリケートな赤ちゃんやお子様の肌を乾燥や肌トラブルから守るためには、早めの乾燥対策が大切です。

アロベビーのミルクローションは、肌へのやさしさにこだわった低刺激処方でつくられているため、肌が敏感になりやすい秋の保湿ケアにもおすすめ!

ホホバ種子油やシア脂など皮脂に近い天然の高保湿成分をたっぷり配合し、肌にうるおいを与えてバリア機能をサポートします。

肌しっとりなのに、ベタつかない

47-2_ミルクローション

秋は過ごしやすい一方で、肌寒い日や急に暑い日があるなど寒暖差が激しく、保湿アイテム選びも悩みやすいですよね。

アロベビーのミルクローションは、しっかりと保湿はしつつ、ベタつかない使い心地で、気温の変化が大きい今の時期にも使いやすくておすすめです。

保湿後すぐに服を着せられるので、ママも助かりますね。

赤ちゃんから敏感肌の大人まで!親子で一緒に使えて◎

47-3_ミルクローション

99%以上天然由来成分・国産オーガニック・無添加*でつくられているミルクローションは、赤ちゃんはもちろん、敏感肌の大人の方にも使いやすくておすすめです。

家族みんなで使えるので、赤ちゃんの保湿をしながらママ、パパも一緒に塗れて便利!
私も息子が赤ちゃんの頃から一緒に保湿するようにしていて、大切な親子のコミュニケーション時間になっています。

* 香料、着色料、アルコール、合成ポリマー、パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤無添加。

片手で取り出せて、簡単保湿!

47-4_ミルクローション

片手でワンプッシュするだけで適量が取り出せるので、慌ただしいお風呂上がりもサッと保湿できて便利です。

とろんとした乳液タイプのテクスチャーで、伸びがよく、スッと肌に馴染んで全身の保湿も手早くできます

スタッフおすすめ!効果を引き出す使い方

47-5_ミルクローション

1日2回の保湿でうるおいキープ

赤ちゃんの保湿は、朝とお風呂上がりの1日2回塗ってあげるのがおすすめです。
日中の刺激や乾燥から赤ちゃんの肌を守るためにも、朝の保湿でうるおいをしっかり補給してあげましょう。

忙しくてなかなか時間がとれないときは、肌が露出している部分や乾燥が気になる部分だけでも保湿してあげると肌トラブルを防ぎやすくなりますよ。

お風呂上がりは5分以内を目安に保湿!

47-6_ミルクローション

お風呂上がりは皮脂が失われているので、肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。
そのため、お風呂から上がったあとは5分以内を目安に保湿してあげるのがおすすめです。

たっぷり保湿し、カサつくところは重ね付け!

47-7_ミルクローション

塗る量が足りていないと、保湿効果を感じにくいことも…。
保湿するときは使用量の目安を参考に、たっぷり保湿してあげましょう。

ミルクローションの使用量は、赤ちゃんの手足1本に対して5円硬貨大、腹側、背中側はそれぞれ500円硬貨大の量が目安です。
乾燥が気になる部分は重ねづけして、全身をしっかり保湿してあげてくださいね。

体の中心から外側に、やさしく伸ばしながら塗る

保湿するときはこすらず、やさしく塗ってあげましょう。
体の中心から外側に向かって一方向に、やさしくなじませるように塗っていきます。
首、脇の下、ひじ、ひざ、股関節など、皮膚のシワ部分もしっかり塗ってあげてくださいね。

秋からのしっかり保湿で乾燥シーズンに備えるケアを

47-8_ミルクローション

いかがでしたでしょうか。今の時期からしっかりと保湿をスタートさせて、デリケートな赤ちゃんやお子様の肌を秋・冬の乾燥や刺激から守ってあげてくださいね。

LINE@お友達登録で10%OFF
ページトップへ