SOLIA SHOP公式通販サイト

4000円以上お買上げで送料無料!
マイページ 新規会員登録 カートを見る

アミノ酸シャンプーの効果とは?メンズにも人気の理由や選び方も解説

アミノ酸シャンプーでヘアトラブルをサポート!髪も頭皮もキレイなツヤ髪へ!

低刺激で髪と頭皮にやさしいと、女性はもちろんメンズにも人気のアミノ酸シャンプー。でも、「アミノ酸って何?」「市販のシャンプーと何が違うの?どんな効果があるの?」と疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

毛髪診断士の監修のもと、アミノ酸シャンプーの効果や正しい使い方、どんな人に向いているのかを知り、あなたも頭皮環境を整え、ヘアトラブル知らずの健康的なツヤ髪に近づきませんか。

アミノ酸シャンプーとは?

白いワンピースで横たわる女性

一般的なシャンプーは主に、水と界面活性剤(洗浄成分)でできています。アミノ酸シャンプーとは、この界面活性剤にアミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーを指します。

最近ドラッグストアなど、市販でもアミノ酸シャンプーの種類が豊富にあり、女性はもちろん、健康・美意識の高いメンズまで幅広い層に人気があります。

アミノ酸は人の身体にある成分

「アミノ酸」は、血管や皮膚、筋肉などタンパク質を構成する、人間の身体に必要な成分です。つまり、私たちの身体をつくる成分が由来の洗浄剤で髪や頭皮を洗うため、髪や頭皮をやさしくケアすることができます。

アミノ酸シャンプーの特徴と効果

アミノ酸シャンプーの特徴と効果

最近は美容院やサロンだけでなく、市販でも種類が豊富で人気となっているアミノ酸シャンプー。具体的にどんな特徴や効果があるのでしょうか?その人気の秘密を探っていきましょう。

低刺激でやさしい洗い上がり

アミノ酸シャンプーは前述の通り、洗浄成分にアミノ酸系の界面活性剤を使用しているため、洗浄力はマイルドで低刺激なのが特徴。

元々髪や頭皮が持つ保湿成分や、頭皮に必要な脂分はきちんと残しつつ、余分な皮脂を落としてくれるので、髪のパサつきや頭皮の乾燥、かゆみで悩んでいる人にはおすすめです。

▼シャンプーの洗浄成分
洗浄力 主な成分
石鹸系シャンプー 石けん素地、純石けん、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム、ラウリン酸K、など
高級アルコール系シャンプー 中~強程度 ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸TEA、など
アミノ酸系シャンプー 弱~中程度 ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、ラウロイルグルタミン酸Na、など

石鹸系シャンプー

天然成分を使用しているため生分解性に優れ、環境に優しいのが石鹸系シャンプーの特徴。アルカリ性で洗浄力が強いため、さっぱりとした洗い上がりを好む人におすすめです。

高級アルコール系シャンプー

市販でも手軽に購入できる最もポピュラーな洗浄成分。石油系界面活性剤を使用しており、洗浄力は中程度~強。脱脂力は強いですが、泡立ちの良さに定評があります。

アミノ酸系シャンプー

洗浄力は弱~中程度とやさしい洗い上がり。弱酸性なので、敏感肌や乾燥が気になる人、小さな子供でも使えるのが特徴。家族みんなで同じシャンプーを使いたい人にもおすすめ。

頭皮トラブル時もやさしくケア

アミノ酸シャンプーは低刺激でやさしい洗い上がりなので、かゆみやフケ、乾燥などの様々な頭皮トラブルを抱えている人も、地肌への負担を抑え健やかな頭皮へと導く効果が期待できます。

健康的な頭皮環境を作るには、新陳代謝を整えることが重要。汚れをしっかり落としつつ必要な皮脂を残すアミノ酸シャンプーは、そんな健やかな頭皮環境づくりをサポートしてくれるでしょう。

洗浄力のやさしさがデメリットにも

ハードワックスなど整髪料を毎日大量に使う男性や、髪や頭皮が汚れやすい環境にいる人は、洗浄力のやさしいアミノ酸シャンプーでは汚れが落としきれない場合も。

汚れを落とそうとゴシゴシと強く洗うことが頭皮への刺激となり、頭皮トラブルの原因となる可能性もあるので注意が必要です。

アミノ酸シャンプー選び4つのポイント

アミノ酸シャンプー選び4つのポイント

アミノ酸シャンプーの効果がわかっても、どのようにしてアミノ酸シャンプーを選べばよいかわからない人も多いでしょう。そんな時は、以下のポイントを目安にするのがよいでしょう。

1.洗浄成分を確認しよう

前述のように、アミノ酸系シャンプーを選ぶ際は「アミノ酸系の洗浄成分を使用しているか」を確認するようにしましょう。

アミノ酸系シャンプーと一口に言っても、洗浄成分により特徴が異なります。商品によっては複数のアミノ酸系洗浄成分を使用しているものもあるので、自身の肌質や髪の状態にあわせて成分にもこだわってみるのもおすすめです。

▼主なアミノ酸系洗浄成分と特徴
主な成分表示名称 主な特徴
グルタミン系 ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルグルタミン酸Na
アミノ酸洗浄成分の中でも洗浄力がマイルドで泡立ちも控えめ。しっとりとした仕上がりでダメ-ジヘアにも◎
アラニン系 ココイルメチルアラニンNa
ココイルアラニンTEA
ラウロイルアラニンNa
グルタミン酸系に比べ泡立ちが良く適度な洗浄力。保湿力が高くすっきりとした洗い上がり。
グリシン系 ココイルサルコシンNa
ラウロイルサルコシンNa
泡立ちや洗浄力は高めでさっぱりとした洗い上がり。キシキシ感が出やすいため絡まりやすい髪質には不向き。
タウリン系 ココイルメチルタウリンNa
ラウロイルメチルタウリンNa
メーカーによりアミノ酸系に分類される。きめ細かい泡立ちとさっぱりとした洗い上がり。

2.地肌に刺激となる添加物はなるべく避けて

石鹸系や高級アルコール系に比べ、マイルドな洗浄力で低刺激なアミノ酸シャンプー。でも、防腐剤や着色料、合成香料などの添加物が増えるほど、肌や髪に刺激となる可能性があるため、極力不必要な添加物は避けるのがおすすめ。

最近は、オーガニックなど天然由来成分を配合したアミノ酸シャンプーも増えているので、敏感肌や乾燥肌、頭皮トラブルなどで悩んでいる人は、成分表を見て添加物の少ないアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

3.シリコン(シリコーン)の有無をチェック

ヘアケア製品で使用されているシリコン(シリコーン)は、髪に被膜を作りコーティングする働きがあり、なめらかな指通りになるほか、ドライヤーの熱や摩擦によるダメージを軽減してくれる働きがある安全性の高い成分です。

数あるアミノ酸シャンプーの中にはシリコン入のものも多くあります。シリコンの有無については、人によって好みが分かれますが、敏感肌や頭皮トラブルを抱えている場合、肌に刺激となる可能性があるため、シリコンを含まないシャンプー(ノンシリコン)を選ぶのがおすすめ。

4.ダメージケア・補修成分にも注目

特に髪や頭皮の乾燥やダメージヘアで悩んでいる人は、保湿成分や補修成分が含まれているかにも注目してみましょう。

化粧水などスキンケアでおなじみの「ヒアルロン酸」や「セラミド」のほか、「ケラチン」「○○種子油」「○○エキス」などの成分は、頭皮や髪に潤いを与えたり、肌を整える効果が期待できますよ。

アミノ酸シャンプーが合う人・合わない人

アミノ酸シャンプーの効果や選び方を理解しても、自身の頭皮や髪質に合うかどうかは実際に使ってみないとわからないもの。
初めてアミノ酸シャンプーを使用する人は、以下を目安にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こんな悩みを持つ人におすすめ

✓髪質変化が気になる人
✓フケ、かゆみをケアしたい人
✓産前・産後ママ
✓家族で同じシャンプーを使いたい人

向かない・合わない人

✓大量の整髪料を使う人
✓髪や頭皮が汚れやすい環境にいる人
✓さっぱりとした洗い上がりを好む人

髪と頭皮の悩みは実は年代で変わる!

年齢問わず世の中の女性は、様々な髪や頭皮の悩みを抱えています。具体的にどんな髪の悩みを抱えているのでしょうか?

Q. 髪・頭皮の悩みで気になるものは何ですか?

Q. 髪・頭皮の悩みで気になるものは何ですか?(SOLIAが実施した美容に関するWebアンケート)
※SOLIAが実施したヘアケアに関するWebアンケート(N=530)。複数回答可。

年齢を重ねるにつれ、若い頃にはなかった髪や頭皮の悩みを抱える女性は増えていくもの。ただ、悩みの種類は、20~30代の比較的若い世代では「ダメージやパサつき」、40~50代は「白髪」「薄毛」と年代別でも大きく異なるのが特徴です。

主な髪の悩みの原因

髪のパサつき、切れ毛

髪のパサつき、切れ毛が気になる女性

無理なブラッシングやブローにより、髪のキューティクルが剥がれてしまい起こるケースや、ヘアカラーやパーマといったアルカリ剤による影響、さらにドライヤーの熱や紫外線によるダメージも髪の乾燥を進行させ、パサつきや切れ毛の原因となります。

抜け毛・薄毛

髪の抜け毛/薄毛が気になる女性

加齢による女性ホルモン(エストロゲン)の減少のほか、無理なダイエットやストレス、冷え性、低体温、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌など様々な原因が、毛髪サイクルをコントロールする女性ホルモン(エストロゲン)に影響を与え、抜け毛・薄毛を招きます。

産前・産後に抜け毛・薄毛の悩みが増えるのも、エストロゲンの減少が大きく影響します。

フケ・かゆみ

髪のフケ・かゆみが気になる女性

フケは古くなった頭皮の角質が剥がれ落ちたものであり、頭皮から出る老廃物。シャンプーのすすぎ残しや洗髪不足、皮脂量の多さなどは雑菌の繁殖につながり、フケやかゆみの原因に。一方で、過剰な洗髪も同様に頭皮の炎症を招き、フケやかゆみにつながるケースも。

白髪

白髪が気になる女性

髪の毛の色は、髪に含まれるメラニン色素の量により変化します。このメラニン色素の減少が白髪の原因に。遺伝のほか、加齢や妊娠・出産、ストレス、薬の副作用、栄養不良など原因は多岐にわたります。

これにより女性ホルモンのバランスが乱れ、メラニン色素をつくりだすメラノサイトの働きが鈍くなります。遺伝により白髪ができやすい体質の場合は、10代でも増えることもあります。

アミノ酸シャンプーは髪の悩みに効果的な優秀アイテム!

同じ女性でも、年齢やヘアケア状況、生活習慣などにより髪の悩みは異なります。低刺激で洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーは、そんな女性の様々なヘアトラブルをケアするのにおすすめ。
アミノ酸シャンプーを効果的に使い、理想の髪へと近づきましょう。

アミノ酸シャンプーを正しく使って効果を実感!

【STEP 1】シャンプーの前にブラッシング

髪を梳かす女性

髪を濡らす前にブラッシングすることで、髪の毛の絡まりをほどき、ホコリや皮脂などの頭皮汚れを浮かせます。

【STEP 2】37度前後のぬるま湯で予洗いする

シャワーで髪を洗い流す女性

髪に付着した汚れの多くは、シャワーで落とすことができると言われています。また髪の芯までしっかり濡らすことで、アミノ酸シャンプーの泡立ちも良くなり、余計な摩擦も起きません。

【STEP 3】もちもち泡で頭皮マッサージ

もちもち泡でシャンプーする女性

しっかりとアミノ酸シャンプーを泡立てた後、指の腹で頭皮や髪を包み込み、マッサージをするようにやさしく洗います。これにより、シャンプーに含まれるうるおい成分や栄養成分が浸透しやすくなるだけでなく、頭皮がほぐれ健やかな頭皮環境へと導きます。

【STEP 4】すすぎ残しのないようしっかり流す

バスルームで髪を触る女性

アミノ酸シャンプーが残っていると、トリートメントが浸透しにくいだけでなく、ベタつきやフケ、肌荒れの原因にも。忘れがちな耳の後ろや襟足も丁寧に流していきましょう。

アミノ酸シャンプーは健康的な髪と頭皮環境をつくるマストアイテム

床に置かれたシンスボーテ オーガニックシャンプー

女性はホルモンバランスの乱れにより、頭皮環境や髪質がガラリと変わってしまうほどデリケート。だからこそ、髪と頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーを使ってケアし、つややかでハリのある美しい髪を目指しましょう。

毎日何となくシャンプーするのではなく、頭皮や髪の状況にあわせてケア方法を変え、「頭皮をケアしている」「髪に栄養を与える」というようにケアを意識することが、美髪に近づく一歩です。

LINE@お友達登録で10%OFF
ページトップへ