SOLIA SHOP公式通販サイト

4000円以上お買上げで送料無料!
マイページ 新規会員登録 カートを見る

産後の抜け毛はなぜ起こる?正しいケア方法で悩みにサヨナラ

産後の抜け毛はなぜ起こる?正しいケア方法で悩みにサヨナラ

出産後は様々な身体の変化を感じるようになりますよね。特に産後ママの悩みに多いのが産後抜け毛。これは、出産後の女性のほとんどが経験することで、様々な予防・対策方法で乗り越えています。
先輩ママの体験談も参考にしながら、産後抜け毛の原因を知り、あなたに合った方法で悩みを解消していきましょう。

産後の抜け毛に悩んだママはこんなにもたくさん!

「こんなに抜けるの!?」と出産後の抜け毛に驚き、悩んでしまう女性は多くいます。実際に産後抜け毛を経験した人は、どのように感じていたのでしょうか。

<先輩ママの体験談>産後抜け毛はいつから気になり始めましたか?

私の場合、産後6ヶ月頃から始まり、そこから約1ヶ月間が一番のピーク。シャンプーをした時や髪を梳かした時に抜け毛がごっそり。部屋に落ちていたり服についている抜け毛を見て、かなりショックを受けました。
●Aさん(2歳の男の子ママ)

私は産後3ヶ月ぐらいから抜け毛が増えました。本当に抜け毛の量がひどくて、洗髪時はごっそり手に絡まるほど!前髪も抜けて、生え際から短い髪がピョンピョンと飛び出してきて…。元々毛量が多くはないので、このまま一生薄毛だったらどうしようって不安になりましたね。
●Nさん(2歳の男の子ママ)

3度の出産を経験しましたが、いずれも産後6ヶ月頃がピークでした。お風呂や掃除した際の抜け毛の量がひどくて毎回悲しくなります。今3人目が生後2ヶ月なので、これからまたあの抜け毛の時期が来るのかと思うと憂鬱な気持ちになります。
●Sさん(5歳の女の子、3歳と生後4ヶ月の男の子ママ)

洗髪時に手に何十本と抜け毛が絡まったり、前髪あたりのセットがきまらなくなってきたのは生後3ヶ月くらいから。でも産後の抜け毛は知っていたので、始まったかぁ~という感じで、そこまで不安や驚きはなかったですね。
●Kさん(6歳と4歳の男の子、2歳の女の子ママ)

先輩ママたちの声からもわかるように、産後抜け毛が始まる時期やピークには個人差があるものの、ママの多くが産後の抜け毛・薄毛に悩まされた経験を持っています。ではなぜ産後に抜け毛が増えるのでしょうか?

なぜ抜ける?産後抜け毛の原因は女性ホルモンにあった!

生え際を気にする女性

産後抜け毛は「産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」とも呼ばれており、出産を経験したママの多くが直面します。その主な原因は、ホルモンバランスの変化がヘアサイクルに影響を与えると言われています。

女性ホルモンには、黄体ホルモンである「プロゲステロン」と、卵胞ホルモンである「エストロゲン」という2種類のホルモンがあります。これらの女性ホルモンは、生理周期に合わせて交互に増減を繰り返しますが、妊娠中はいずれも分泌量が大幅に増えます。
この働きにより、妊娠中は髪の毛が抜けにくい状態になり、中には体毛が増えて「毛深くなった!」と感じる人もいるほど。

しかし、出産を終えるとホルモンの分泌量は妊娠前の状態に戻り、これまで抜けにくかった髪の毛は一気に抜け落ちます。この現象が多くの産後ママを悩ませる「産後抜け毛」です。

ヘアサイクル(毛周期)について

ヘアサイクルは、髪の毛が生える「成長期」と髪の毛が抜ける「退行期」、そして髪の毛が生える準備期間の「休止期」の3つが繰り返し行われます。

▼ヘアサイクル(毛周期)の流れ

ヘアサイクルの流れ

妊娠中は女性ホルモンの働きにより、本来は退行期になる髪の毛が成長期のまま停滞します。しかし、出産を機にこれらが一気に退行期に移行することで、産後抜け毛が目立つようになるのです。

ストレスや無理なダイエットも悪化の原因に

寝起きで不機嫌なロングヘアの女性

前述のように、ホルモンバランスの変化により産後抜け毛は起こりますが、その他にも産後抜け毛を悪化させてしまう原因があります。

産後のストレスや睡眠不足

出産によりママの身体は回復中であることに加え、慣れない育児によるストレスや睡眠不足も、産後抜け毛の悪化を助長させてしまう原因に。

母乳育児による栄養不足

母乳は赤ちゃんにとって大切な栄養源。一方で母乳育児は、ママの栄養が赤ちゃんに取られてしまうため、ママは栄養不足やカロリー不足になってしまうことも。

無理なダイエット

産後ママの中には、早く以前の体型に戻りたいとダイエットを試みる人もいます。産後のママの身体は、まず出産での回復と母乳に栄養が行くため、無理なダイエットをすると、必要な栄養が髪や頭皮に行き届かなくなってしまいます。

産後抜け毛はいつからはじまる?ピークはいつ?

髪を触るロングヘアの女性

「産後抜け毛はいつからいつまで?」「抜け毛のピークはいつ?」と疑問に思う人も多いでしょう。産後抜け毛の時期には個人差がありますが、実は抜け毛がはじまるのは出産直後からで、産後2~3ヶ月頃には、「抜け毛が増えたかも?」と実感するママが多いようです。

そして産後4ヶ月~6ヶ月頃に抜け毛のピークに達します。この頃には、お風呂の排水溝や部屋に落ちた抜け毛の量を見て驚くママも。しかし、このピークを超えると徐々に抜け毛の量は落ち着いていき、産後6ヶ月~1年頃には徐々に新しい毛が生えてきます

抜け毛が多いと「いつまで続くんだろう?」と悩んでしまいますが、産後の体の回復とともに徐々に抜け毛は落ち着いていきます。産後抜け毛は一生続くものではありませんので、深く考えすぎないことが大切です。

産後抜け毛を軽減するための対策・ケア方法を知ろう!

産後抜け毛の対策法を知る前に、実際に産後抜け毛を経験したママたちはどんな予防・対策をしていたのでしょうか。

<先輩ママの体験談>産後抜け毛に対してどんな対策をしましたか?

一時的である事は知っていたのでそこまで心配はしていなかったですが、抜け毛についてネットで調べたり、定期的に頭皮マッサージをしたり。髪型も変えることなくその後は徐々に落ち着いていきました。
●Aさん(2歳の男の子ママ)

特に何か対策をすることはなかったです。ただ、見た目が気になったので、外出時は帽子をかぶり、薄毛を隠すためにロングヘアをばっさり切ってボブにしました。産後1年が過ぎた頃から抜け毛は落ち着きましたね。
●Nさん(2歳の男の子ママ)

産後に抜け毛が増えることは知っていたので、妊娠中に髪を短く切りました。あとはノンシリコンシャンプーに変える、美容院で前髪を作る、バランスの良い食事を心がけるなど意識しました。結局、産後抜け毛がおさまったのは産後1年半くらい。
●Sさん(5歳の女の子、3歳と生後4ヶ月の男の子ママ)

サロンに相談してシャンプーを頭皮ケアのものに変え、髪型も前髪を厚めにして薄毛が目立たないようにしました。ただ、産後から1年以上経ちますが、今も抜け毛は減らない気がしますし、髪質も変わった気がします。
●Kさん(6歳と4歳の男の子、2歳の女の子ママ)

先輩ママたちは出産前から産後抜け毛を知っている人が多く、特に対策をしない人からシャンプーや髪型を変えてみたりと、ケア方法を工夫しているママもいるようです。先輩ママたちの声を参考にしつつ、以下のような対策法を試してみるのもおすすめです。

1.できるだけ質の良い睡眠をとる

白いベッドで睡眠中の女性

授乳や夜泣きなど、慣れない育児で忙しいママにとって熟睡は難しいこと。けれど、髪の育毛に休息は不可欠であり、疲れが取れないことで抜け毛の悪化につながることも。
できるだけ眠れる時はしっかり睡眠を取り、睡眠の質を向上させるためにも、就寝前はスマホを触らずリラックスした状態を作りましょう。

2.栄養バランスを整える

栄養豊富な緑黄色野菜

髪に栄養を届けるためにも、きちんと栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。特に産後のママの身体は、母体の回復と母乳づくりに栄養が取られるため、髪の主成分であるタンパク質や、代謝促進効果が期待できるビタミンB群、たんぱく質を作る亜鉛などを含む食材を積極的に摂ることをおすすめします。

タンパク質 大豆、肉、卵など
ビタミンB群 豚肉やレバー、まぐろ、かつおなどの魚類
ミネラル・亜鉛 ほうれん草、レバー、ワカメなどの海藻類

なかなかバランスのいい食材を摂り入れるのは難しいという人は、サプリメントで手軽に補うこともおすすめです。食事と同様に、タンパク質やビタミン、亜鉛、鉄分などが補給できるサプリメントが良いでしょう。

3.髪や頭皮にやさしいシャンプーを使う

バスルームに置かれたシンスボーテ オーガニックヘアケアセット

「妊娠中に使っていた化粧品やシャンプーが合わなくなった!」と以前に比べて肌が敏感になったと感じる産後ママは多くいます。これも、ホルモンバランスの変化によるもの。
洗浄成分の強いシャンプーは頭皮への刺激となるため、産後やお肌の調子が良くない時は避けるのが無難。天然由来成分やオーガニックシャンプーなどできるだけ低刺激で、洗浄成分がやさしいアミノ酸系シャンプーを選ぶことをおすすめします。

産後抜け毛をきっかけに思い切って髪型チェンジも!

先輩ママの声からも、妊娠や産後抜け毛をきっかけに、これまで伸ばしていたロングヘアをばっさり切ったというママも少なくありません。
髪型の変化は、気になっていた薄毛がわかりにくくなるだけでなく、ママにとって良い気分転換にもなるのでおすすめ。産後抜け毛を機に、今まで試したことのない髪型に挑戦してみてはいかがでしょうか?

分け目が目立ちにくい「ショートヘア」

ショートヘアの女性

元々短めヘアの人や、生え際や分け目の地肌部分を隠したいという人におすすめなのがショートヘア。
分け目が目立ちにくいうえ、髪を乾かすにも短時間で済むので楽ちん!ヘアアレンジも簡単にできるので、赤ちゃんのお世話をしながら時短ケアができますよ。

ヘアアレンジの幅が広い「ボブヘア」

ボブ~ミディアムボブヘアの女性

ショートよりも気軽に挑戦でき、丸みのある女性らしいシルエットが人気のボブヘアは、産後ママから大人気。特におすすめなのが、ミディアムボブ。
肩につかない長さだから、赤ちゃんのお世話をする時は結んだり、長さがある分ヘアアレンジの幅も広がるのでおすすめです。

髪をまとめやすい「ロングヘア」

ロングヘアの女性

ロングヘアの最大のメリットは、育児や家事をする時もサッと髪をまとめられること。ロングよりもセミロングのほうが扱いやすく、ヘアアレンジもたくさん楽しめます。
また、フォルムも大きく変化することがないため、美容院に行くのが面倒なママにもおすすめです。

産後抜け毛は誰もが通る道。悩みすぎないことが大切

清潔感のある白いワンピースの女性

慣れない育児に生活リズムが崩れたりと、産前とまったく異なる暮らしに戸惑う産後ママは少なくありません。そこに追い打ちをかけるように抜け毛という悩みが増えると、精神的なストレスが溜まってしまいます。
悩まないでいることは難しいですが、産後ママのほとんどがこの抜け毛を経験しています。普段の食事の見直しやシャンプーを変えてみる、髪型を変えてイメチェンしてみることで気分転換になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

LINE@お友達登録で10%OFF
ページトップへ